アクセルとブレーキを同時に踏むHSS型HSP!ネガティブ思考がブレーキでは?

すずめ
すずめ

こんにちは!

ネガティブを代名詞としているすずめです!

私はずっと、自分はネガティブ思考だ!と思って、生きてきました。

ネガティブはネガティブで変わりないのですが、実は最近、新しい自分の気質を知りました。

それが、HSS型HSP(かくれ繊細さん)というもの!

このHSS型HSPを一言で言うと、アクセルとブレーキを同時に踏む人

この気質を知ったときは、次のように感じました。

すずめ
すずめ

むむ…?

アクセルとブレーキを同時に踏む…?

私の場合、この「ブレーキ」こそ、「ネガティブ思考」ではないか?

もしや、私のこれまでのネガティブ思考は、アクセルとブレーキを同時に踏む「ブレーキ」部分だったのでは・・・?

今まで知らなかった自分の気質に気付いたときは衝撃でした!!!

この記事では、HSS型HSPとネガティブの関係について、私を例として、考えたことをまとめました。

HSS型HSPの方も、ネガティブの方も、非HSS型HSPの方も、ポジティブの方も、興味があれば、ご覧いただければ嬉しいです♡

普通のHSP(繊細さん)とネガティブな私

HSS型HSP(かくれ繊細さん)を知ったのは最近ですが、もともと、HSP(繊細さん)については、知っていました。

HSPについては、

すずめ
すずめ

私、HSPの気がするなぁ・・・

と言う風に、ぼんやりと感じていました。

そこで、HSPでもっとも有名な本、「繊細さん」の本も読んでみたんです。

その本の中に、繊細さん診断テストがあるのですが、23項目中12項目以上当てはまれば、あなたはおそらくHSPでしょうというもの。

繊細さん診断テストをした私の結果・・・

なんと・・・

23項目中12項目、当てはまりました!!

すずめ
すずめ

うー--む。

何とも納得いかない結果・・・

一応、HSPの部類には入っているものの、極めてギリギリ…

そして、繊細さん診断テスト項目の中には、次のように、

  • 「とても良心的である」←HSPのいい面
  • 「生活に変化があると混乱する」←HSPの悪い面

のように、HSPのいい面も悪い面も列挙されているのです。

(悪いと言っていいかわかりませんが、ここではわかりやすいように「悪い」と表現しました)

この診断テストで私は、

すずめ
すずめ

「とても良心的である」という、HSPのいい面については、当てはまらない

すずめ
すずめ

「生活に変化があると混乱する」のような、HSPの悪い面については、当てはまる

という具合に、多くの項目に対して、「HSPのいい面=当てはまらない」「HSPの悪い面=当てはまる」と感じました。

ここで思いました!!

すずめ
すずめ

やっぱり、私、HSPじゃないわ!

いいところは自分じゃない、悪いところは自分だと感じる

これはつまり、やっぱり、ただのネガティブだ!!!

HSS型HSPを知ったとき

そんな風に、私は、HSPではなくて、ただのネガティブだと思っていたところ・・・

ある日、ブロガー仲間のプロフィールで、HSS型HSPのことが紹介されていました。

そこに書いている内容を見たときは、

すずめ
すずめ

これ、私やん!!!(衝撃)

と、マジで衝撃を受けたことを覚えています。

HSS型HSP(かくれ繊細さん)はこんな人

その知人によると、HSS型HSP(かくれ繊細さん)とは、

HSP気質にあてはまる事が多いものの、人からは「いや、キミは違うでしょ」「そうは見えない」って言われる人が当てはまるとのこと!

すずめ
すずめ

HSS型HSPって、今まで、ネガティブだと言っても、人から「ネガティブに見えない」と言われてきた私にそっくり!

さらに、具体的にHSS型HSP(かくれ繊細さん)の気質を教えてくれました。

実は、かくれ繊細さんの本も読んだのですが、ブロガー仲間に教えてもらった内容の方が簡潔でわかりやすかったので、そちらを共有します。

HSS型HSPとは

・アクセルとブレーキを同時に踏む人

・社交的な人見知り

・大雑把な神経質

・刺激を求めるのに、刺激にすぐ疲れる人

・熱しやすく冷めやすい

・積極的に行動を起こし、小さな失敗が気になって落ち込んでしまう

この詳しい内容を聞いたとき、思いました。

すずめ
すずめ

これ、私やん!!(再び)

ネガティブな私がHSS型HSPだと思った理由

上のHSS型HSPの特徴を、「アクセル」と「ブレーキ」に分けて考えます。

アクセル

  • 社交的
  • 大雑把
  • 刺激を求める
  • 熱しやすい
  • 積極的に行動

ブレーキ

  • 人見知り
  • 神経質
  • すぐに疲れる
  • 冷めやすい
  • 小さな失敗で落ち込む

この「ブレーキ」部分は、今まで私が、ネガティブゆえの自分の性格と認識していた部分のように感じました。

だって、私と言えば、こんな感じの人です。

  • ネガティブなのに、突発的にドーンと行動することがある
  • 「私なんて」「うまく行くわけない」なんて考えながらも、ひとまずやってみる
  • 失敗してもうやらないと思うけど、また同じことをしてしまう
  • リスク管理が好きなのに、株のようなリスクあることをやっちゃう
  • 自分に自信がないのに、自信ありそうなオーラを出す。その後間違えたと感じ、また自信がないオーラを出しに行く

ネガティブな考えを持ちながらも、反対の行動を起こしがちなんです!

どうりで、今まで、

すずめ
すずめ

私はネガティブです。

と主張しても、

友人
友人

いや、ネガティブっぽく見えない。

と言われてきたわけです。

なんなら、

友人
友人

失敗してもめげない!

友人
友人

七転び八起き!

友人
友人

🎵一万回ダメでヘトヘトになっても、10,001回目は何か変わるかもしれない~🎵(byドリカム)

というイメージ、なーんて言われたりもしてきたものです(笑)

おわりに

HSS型HSPには、きちんとした診断はなく自己診断だそうです。

自分で、しっくりきたら、もうHSS型HSPだと思っていいそうです。

すずめ
すずめ

ん?私はネガティブではなかった…?

HSS型HSPだったのか?

なんてことも考えましたが、結局、HSS型HSP気質で、アクセルとブレーキのブレーキ部分がネガティブ思考という考え方で落ち着きました。(※注意:自己解釈です。)

私は、ずっとネガティブとして生きてきました。

ですので、今さら「ネガティブじゃない」という事実を突きつけられると、大切な相棒を失ったような、不安に襲われる感じを受けるのです。

なので、ブレーキがネガティブ思考という解釈で、

すずめ
すずめ

あーやっぱり、私はネガティブだ!

と感じて、安心したのです。

自分がどの気質だと思うことで、安心するかは人それぞれです。

私にHSS型HSPについて教えてくれたブロガー仲間は、自分がHSS型HSPだと知って、生きやすくなったと言っています。

私は、「私はネガティブだ」と思うことで、安心するのです。

自分で、自分がHSS型HSPだと思えば、HSS型HSPでいい!

自分で、自分がネガティブと思えば、ネガティブでいい!

自分が生きやすくなるように、自分のことを解釈すればいいと思うのです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA