クリスマスに何もしない子供のいる家庭って大丈夫?理由を徹底調査!

クリスマスに何もする予定がない。

クリスマスに何もしない家庭の子供って可哀想なのかな?と心配になりますよね。

大丈夫ですよ。あなたの家庭だけではありません。

皆さん、いろんな家庭があって、いろんな理由があって、クリスマスに何もしない人もいます。

この記事では、クリスマスに何もしない子供のいる家庭の理由や、簡単なのに、子供にとっては特別になっちゃうクリスマスの過ごし方をお伝えします。

クリスマスに何もしない子供がいる家庭はどれくらい?

コズレ子育てマーケティング研究所での調査によると、

クリスマスに何もしない(いつもと変わらず過ごした)という人は、18.10%もいるそうです。

図3 クリスマスの過ごし方(複数回答)

どのようにすごしたか

(単位:%)

引用元:cozre

2022年は新型コロナウイルスの流行もあり、お出かけしたり、外食したりするのが難しいですよね。

何もしないという家庭は、いつにも増して多いんではないでしょうか?

クリスマスに何もしない子供がいる家庭はどれくらい?

クリスマスに何もしない子供がいる家庭の理由を、次の4つにまとめました。

・イベント事が苦手だから

・宗教上の理由だから

・仕事の都合でクリスマスができないから

・子供が小さく、クリスマスを理解していないから

イベント事が苦手だから

ご両親が、イベント事が苦手、イベント事を重要視していないという家庭もありますよね。

確かに、イベント事が好きじゃない、人込みは苦手で行かないって人もいますよね?

すずめ
すずめ

私も、苦手です…

みんなが盛り上がっているのを、一歩引いたところから見ているタイプです。

宗教上の理由から

クリスマスはイエス・キリストの生誕祭!

キリスト教のためのイベントであるため、何もしないという意見もありました。

・クリスマスだけでなく、宗教色のあるイベントはしないと決めている。

・仏教だから。

むしろ、外国人から見ると、キリスト教徒でもないのに、クリスマスを祝うのは変だという意見もありました。

普段、礼拝やミサに行ったり、聖書を読んだりしていないのに、イベント事はちゃっかり開催するって…

色んな宗教のイベントをするあたり、宗教色が少ない日本ならではのような気がします。

仕事の都合でクリスマスができないから

仕事が忙しいという理由で、イベントができない人もいました。

・家がケーキ屋さんで忙しいから。

・家がお寺だから。大晦日が一番のイベントです。

考えてみれば、ケーキ屋さんの家庭にとっては、超繁忙期ですよね。

他にも、レストランを経営されている方もお客さんがランチやディナーに来店されますよね。

鶏肉やさんも、きっと朝からチキンを焼いて、売って、焼いて、売って、と大忙しでしょう。

お仕事上、クリスマスがとっても忙しくて、お祝いどころではない方もいると思います。

子供が小さく、クリスマスを理解していないから

・子供が乳児のうちは、まだクリスマスを理解していないから。

・親の自己満足だから。

親としては、サンタさんからのプレゼントも、やっぱり子供の喜ぶ顔があってこそですよね。

まだ乳児のうちはいいか、と考える人も多いのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、プレゼント代のお金もかかっちゃいますし。

子供が理解するまでは、まだイベントとして行わなくてもいいという意見です。

子供がいる家庭で、クリスマスを簡単に過ごす方法は?

クリスマスは何もしなくていい!と思っていても…

やっぱり子供のために何かした方がいいんじゃないかという、子供思いの方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、食事だけでも、ちょっと変えてみるのも一つですよ。

パパもママも楽できちゃう方法で、家族みんなで満足しちゃいましょう。

外食で済ます

外食って言っても、いつもより高いところに行くことはないですよね。

うちは、くら寿司が好きなんですが、「クリスマスはくら寿司だよー」なんて言うと、大喜びしそうです。

他にも、マクドナルドでも丸亀製麺でも、クリスマスっぽくないところでも大丈夫ですよね。

クリスマスだから、あなたが好きなお店で食事をしよう!っていうだけで、子供にとっては、特別感満載ですよね!

何か買ってきて、食べる

2022年は新型コロナウイルスの影響で、外食するのも難しいですよね。

でしたら、買ってきたものを家で食べて済ませましょう!

チキン、ポテト、寿司のような、子供が喜ぶ、かつ、パーティーっぽいものを買うといいですよね。

ピザとかもいいですよね!

デザートも、最近は、コンビニのケーキもすごく美味しいです。

ホールケーキでなくても、コンビニケーキやスーパーのケーキでも十分ですよね。

むしろケーキじゃなくて、好きなおやつ1つ選んでいいよーっていうと、子供は大喜びしますよね!

買ってくることで、食事作りがなくなって、パパもママも、いつもより楽になっちゃったら、最高じゃないですか⁉

いつも家庭で作っている食事の中で、子供が好きなものをチョイスする

外食も、買ってきて家で食べるのも、お金かかっちゃいますよね。

そしたら、いつも作ってるメニューの中からでいいです。

その中で子供が好きなものを作っちゃいましょう!

唐揚げとか、ハンバーグとか、「クリスマスっぽい」ものが好きな子はそれでもいいです。

「シャケが好き」「おにぎりが好き」な子であれば、それでも十分!

クリスマスっぽくなくていいんですよ。

子供にとっては、大好きなメニューが出てきたってだけで、十分「特別」な日になるでしょう。

まとめ

子供がいる家庭で、クリスマスは、約1/5の人が何もしないみたいですね。

その理由も、

・イベントが苦手

・宗教上の理由から

・仕事が忙しいから

・子供が小さいから

と、各家庭様々なようです。

また、特別なことはしなくても、食事だけ変えてみても、十分特別になりますね。

令和になって、天皇が変わって、12月23日の天皇誕生日の祝日が平日に変わりました。

クリスマスイブ&クリスマスが、休日と重なればまだいいでしょうが、平日だと、お祝いできない人も多いのでは…⁉

我が家も夫の帰宅は毎日遅いため、特別なことをする予定はありません。

あなたの家庭に合ったクリスマスの過ごし方で十分です。

あなたが安心してクリスマスを過ごすことができますように、願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA