メルカリで購入したブランド品が偽物だった!返金・返品は可能?

ブランド品を定価で買うと高価で、とても手が出ない。

ブランド品をできるだけ安く購入するには、メルカリなどのフリマアプリで購入するのがいいですよね。

ところが、せっかくメルカリで購入したブランド品が偽物だった!

返金・返品は可能なのでしょうか?

この記事では、メルカリで購入したブランド品が偽物だった場合の対処方法と、返品・返金の手順をお伝えします。

メルカリで購入したブランド品が偽物!受取評価前に偽物だと気づいた場合は?

メルカリでは、商品受取後に行う、受取評価前であれば、返品可能です。

まず、出品者あてに取引メッセージで返品・取り消しに関する連絡を入れましょう。

出品者が、返品に応じた場合は、速やかに返品しましょう。

返品する際は、次のことに注意してください。

  • 返品時には、メルカリ便は使用できないこと
  • 返品時には、出品者の住所を確認したうえで、発送すること
  • その際、自身の住所も記載する必要があること
  • 返品送料は、相手に持ってもらうように交渉すること

もし、出品者から数日経っても連絡がない場合や、出品者の対応が十分ではない場合は、メルカリ事務局に連絡を入れてください。

メルカリで購入したブランド品が偽物!受取評価後に偽物だと気づいた場合は?

受取評価後だから、返品・返金されない!と諦めずに、出品者あてに取引メッセージにて連絡をしてみましょう!

この場合、偽物である証拠があれば、よいですね。

出品者が、返品・返金に応じた場合は、速やかに、商品を返品しましょう。

また、出品者あてに連絡をしても、返信がない、または、出品者が偽物であることを認めない場合も、諦めずに、メルカリ事務局に問い合わせしてみましょう。

原則、メルカリでは、取引完了後の取引キャンセルはできないことになっております。

メルカリ事務局が対応してくれるかどうかは、ケースバイケースのためわかりかねますが、黙って諦めるのは、悔しいですよね。

ただし、受取評価後、2週間は取引メッセージを送ることができますが、2週間を過ぎると、取引メッセージを送ることができなくなるので、注意してください。

自分は悪くないのに、出品者あてに、取引キャンセルの連絡をするのは、勇気がいりますよね。

このような煩わしい手順を踏まないためには、受取評価をする前に、きちんと偽物でないかどうかを確認してから、受取評価をしましょう!

メルカリで返品・返金する場合の手順

メルカリで、返品・返金する場合は、以下の手順で行います。

  1. 商品の返品について、取引メッセージを交換し、出品者・購入者共に、返品に同意する。
  2. 購入者が、出品者あてに商品を返品する。
  3. 返品された商品を確認した出品者が、メルカリアプリ上で、キャンセル申請をする。
  4. 購入者が、キャンセルに関して、メルカリアプリ上で、同意するを選択する。
  5. キャンセルが同意されたことを確認後、メルカリ事務局がキャンセルの対応をします。

返金方法ですが、決済方法によって異なります。

  • クレジットカードの場合は、クレジットカードに返金
  • メルペイ払いの場合は、メルペイに返金
  • コンビニ又はATM払いの場合は、メルペイに返金(振込申請をした場合に限り、現金返金可)
  • 現金の場合は、携帯会社を経由した返金、又はメルペイに返金

コンビニ払い、ATM払い、現金払いの場合は、最初の決済方法と異なる方法で返金されますので、ご注意ください。

まとめ

メルカリで購入したブランド品が偽物だった場合、次のような対応をしましょう。

受取評価前:出品者あて取引メッセージで返品・返金交渉をしましょう。出品者が応じない場合は、メルカリ事務局に連絡しましょう。
受取評価後2週間以内:出品者あて取引メッセージで返品・返金交渉をしましょう。原則、メルカリ事務局では対応していませんが、出品者が応じない場合はダメ元で連絡してみるてもいいです。
受取評価後2週間以降:出品者あて取引メッセージを送ることができなくなります。また、原則メルカリ事務局では対応していません。ダメ元でメルカリ事務局に連絡するのも一つの手ですね。

メルカリで偽物のブランド品に、お金を支払ってしまったなんて、納得がいかないですよね。

無事に返品・返金が行われることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA